まんをじして!!!

【 draw the perspectiveよりお知らせ 】

ライヴ会場限定販売となっておりました
draw the perspective 1st フルアルバム 『Assort』のメールオーダーが開始されます!

この度ご縁があり、藤崎賢一氏(Justy-Nasty)とHAUNTED HOUSEのご厚意により
メールオーダーが開始されることとなりました。
つきましては、委託販売という形でBEATNIKS RECORDS Stores Onlineより
オーダーを受け付け致します。


BEATNIKS RECORDS Stores Online
http://www.beatniksrecords-stores.com


【 draw the perspective 1st FULL ALBUM 「Assort」Trailer 】


やっと遠方のかたにも届けられるようになり
draw the perspective一同、嬉しく思っています。
どうかこの機会にお手にとっていただければと思います。
いい大人の我が儘と好きが故の歯痒さと、喜怒哀楽の詰め合わせです。
腰の重い我々ですが、どうかよろしく御願い致します。
それではオーダー、お待ちしております!!!

| - | comments(0) | trackbacks(0) | Top ▲

HAYATO 10月ライヴサポート出演情報

HAYATO 10月ライヴサポート出演情報



○KENICHI FUJISAKI
2016年10月7日(金) aube渋谷
HAUNTED HOUSE Vol.6
前売り3500円/当日4000円 
ticket@beatsky.bizにて予約受付中(新曲音源プレゼント)10/6(木)24:00終了。
出演:KENICHI FUJISAKI  / R2Y+J  / F.F.F.F.F / JESSY 
詳細はこちら
https://mobile.twitter.com/RodrockInfo
https://mobile.twitter.com/hauntedhouse666

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016.11.16 藤崎賢一 NEW ALBUM "STARTING OVER発売に先駆け、
本公演にて先行発売となります!
更に新曲音源のプレゼントもあるようですので、
詳しくはこちらをチェック
https://mobile.twitter.com/RodrockInfo

そして、藤崎さんの NEW ALBUM " STARTING OVERには僭越ながら自分もドラマーとして参加させていただきました。
ドラムのレコーディングに関してはなんとMoi dix Mois、ZIZのベーシスト、戦友のSugiya氏に録っていただきました!
これは是非GETです!!
偶然にもライヴ当日は同ビル1FのSTAR LOUNGEにてZIZでの出演があるようですので、
少し行き来できたらなと思ってます。
7日はあの一帯ちょっとしたカオスですな。

今回のライヴも藤崎さんのソロ曲は勿論、
あんな曲やこんな曲などたっぷりと演っちゃいますので
是非ともお越し下さいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○セッションバンド
2016年10月12日(水)大塚Deepa
「シン藤田幸也が大塚に襲来」
会場:大塚Deepa
出演:藤田幸也 他(出演メンバーはTMFRメルマガにて順次発表)
時間:開場/開演 19:00/19:30
料金:予約¥4,000-/当日¥4,500-
発売:TMFRメルマガ会員予約&当日券のみ
問合:大塚Deepa 0339846085

※TMFRメルマガ会員登録 http://tmfr.net/web/net-dm/top.html
※オールスタンディング・整理番号順入場・未就学児童入場不可
※入場時に別途ドリンク代¥600が必要となります。

詳細はこちら
http://www.tmfr.net/web/schedule.html#live

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

幸也さんから直々にオファーを頂き、
急遽出演が決まったライヴです!
幸也さん仕切りのライヴ出演はかなり久々なので緊張していますが、
思いっきりぶっ叩いて来ようと思っています。
ご都合のつく方は是非ご来場下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



○Moi dix Mois
2016年10月23日(日)
Moi dix Mois Live in Hong Kong
時間:18:30 A TICKETオープン/19:00 B TICKETオープン/19:30スタート開演
会場:九龍灣國際會議展覽中心MUSIC ZONE

チケット(オールスタンディング):
A TICKET 前売HK$680/当日HK$780  ※150名限定。サイン会参加可能
B TICKET 預售HKD$480/即日HKD$580
●入場順 Aチケット→Bチケット
●チケット販売スタート:2016年6月24日(金)香港時間12:00〜

【サイン会に関して】
Aチケットをお持ちの方は終演後にMoi dix Moisのサイン会にご参加いただけます。
係員にチケットの半券をご提示ください。サインできるのはCDまたはポスターのいずれ1点のみとします。
CDとポスターは当日の物販でご購入いただく、もしくはご持参ください。
http://vrockhk.com/2016/06/10/moi-dix-mois十月降臨香港
EXCLAMATION MUSIC:http://www.exclamusic.com
お問合せ:contact@exclamusic.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アジア初進出となるこのMoi dix Mois Live in Hong Kong。
近場の海外公演という事もあり、
日本のディストさんの中にも参加される方が居られるようでありがたい限り。
我々もそうですが、参加予定の方は事故やトラブルの無いよう、
しっかりとした準備をして会場でお会いしましょう。

お留守番組ディストのみなさん、
どうぞ香港ライヴに参加する全て方々の旅の安全と、
ライヴの成功を願っていただけると心強いし、何よりも嬉しいです。
良いライヴしてくっかんねー!!

| - | comments(1) | trackbacks(0) | Top ▲

DS V 無事終了!

というわけで先ほど帰宅しました。

ご来場された皆さんありがとうございました。
DS V 本当に素敵な夜でした。
余韻に浸りつつ、
張り詰めっぱなしだった緊張を緩めて少し休みたいと思います。

細かい感想などはまた後日。


現場に居るのに胸が焦がれて、儚さに震えた夜でした。

Hayato
| - | comments(1) | trackbacks(0) | Top ▲

初夏のライヴ総括!&いよいよDS V!!!

今年も暑い季節になりました。
夏は辛いラーメンとライヴに限ります。
初夏には2本(ステージ数的には4ステージ)のセッションをワーッ!と演りました。
では振り返って参りましょう。


6月25日
舜 芸歴25周年記念 及び、舜、hideki、K助生誕祭
「なんだかスゲエ祭りだよ2016梅雨!!」
at 新宿WildSide Tokyo

ご来場された皆さんありがとうございます。
Thank You SOLD OUT!! でございました!

この日はT.T.C.(セッションバンド)で出演。
往年の名曲とSHAPE SHIFTERさんの曲を叩かせていただきましたが、
楽しんでいただけたでしょうか?
個人の感想としては全曲めっちゃ難しくて付いて行くのがやっとでした(苦笑)
失礼のない演奏が出来てたでしょうか。自問自答が尽きません。
いっぱいいっぱいの中でも楽しく叩けたので、
それが皆さんにも伝わってたら良いなと思っています。

あとこのイベントは久々に会う先輩も後輩も沢山いて、
そうそう!覇叉羅のLEAYAさんに「あ!BLUE!!!」って話しかけられたり(笑)
覚えていてくれて嬉しかったなー。
近況報告や昔話に花を咲かせることも出来て、本当に楽しい一日となりました。


この日一緒に演奏したZ様、TOMOZOくん、拓也くん、SHOHEIくん、ありがとう!
また一緒に出来る機会を楽しみにしています!!

そしてそして、

7月15日
『HAUNTED HOUSE Vol.5』 at 代々木Zher the Zoo

ご来場された皆さんありがとうございます。
この日もThank You SOLD OUT!! でございました!

この日は
・JACK(ex.Gilles de Rais)セッション
・ZI:KILLセッション(TUSK)
・KENICHI FUJISAKI (Justy-Nasty)
の計3ステージ、全22曲のブッ叩きまくりの出演でした!

何から書けば良いのか皆目見当もつかないほどめっちゃ濃厚な一夜となった日ですが、
少しずつ書いて行きますね。

先ずはJACK(ex.Gilles de Rais)セッション!
JACKさんとは2011年赤坂BLITZで開催された『輪廻転生 KISAKI PROJECT』以来の共演でした。
相変わらずのスーパープレイでガンガンにエッジの効いたギターサウンドは
「もっと来い!」と音で煽られてる様で、
リハーサルの段階からボルテージ上がりまくりでした!
今回はボーカルに戦友のZ様、そしてゲストにHitomi君、
そしてそしてスペシャルゲストにGilles de RaisのボーカリストJOEさん!!!

実はセッションメンバーのスケジュールの都合上当日のリハーサルが初音合せとなり、
2〜3回合わせだけだったんですが1回1回の音の纏まり方、
時間を追うごとに覚醒していくような仕上がりのスピードがハンパなく心が震えました。
一時代を築いた大先輩の力はやっぱり桁が違う。
自分ももっと精進して行かねばと痛感しました。

JACKさんJOEさんご一緒出来て本当に光栄でした!

Z様、Hitomi君、端から見てても緊張とリスペクトの心が伝わってきました。
大先輩ばかりの中で緊張したね(笑)。ふたりのアクトとアシスト、素晴らしかったです。


また機会があれば是非宜しくお願いします!


そしてお次はZI:KILLセッション!
TUSKさんとは昨年のHAUNTED HOUSE企画でのセッション以来1年振りの顔合わせ。
自分にとっては大好きなボーカリスト且つ、大先輩のTUSKさん。
昨年のZI:KILLセッション以来覚えていてくださり、
この日も凄く気さくに話しかけてくださいました。
さり気なくサラリと演奏のアドバイスや心意気など有り難すぎるお言葉をいただきました。
後から効いてくるのですTUSKさんの言葉って。
リハーサルもさることながら本番でもガンガンに「もっと来い!もっと来い!」と俺を煽って来てくれはるTUSKさん。
自分も負けじと後先考えず全力でぶつかって行くもんやから曲のBPMが上がる上がる!(笑)
想い返すと少し冷や汗が滲むけど、
ライヴはナマモノ!あの声を聞いて血が滾らないヒトいないでしょ!!


TUSKさん大好きです!是非また一緒に演奏したいです!!


そして最後はKENICHI FUJISAKI (Justy-Nasty)!
藤崎さんとも昨年のHAUNTED HOUSE企画でセッションをご一緒させていただいて以来、
今年の3月に行われた同イベントのVol.4からバックバンドのドラマーとして参加させていただいてます!

藤崎さんはね、なんかこう凄い器の大きな方で
俺等なんかの後輩の言う事にも真摯に耳を傾けて下さる人なんです。
だから大先輩の後ろで演奏する大きな緊張感はありますが、
萎縮する感じじゃなくて思いっきりぶつかっていいんだという安心感で音を出せるんです。
今回で2回目のライヴですが大先輩の胸をお借りしてこれからももっと『ROLL』して行けたらと思っています。

この日の演奏は藤崎さんのソロの曲とCRAZEの曲とJusty-Nastyの曲を織り交ぜた、
ファンにとっては涙もののセットリスト!
しかも、本番直前で急遽決定したあの飯田成一さん(!)が飛び入りしてのCRAZEの名曲『NAKED BLUE』と『傷』の演奏!!
もう何なんでしょう…後ろから見えるこの景色!
意味が解りません!
俺は誰なんでしょう?
なんでここに居るんでしょう?
そしてさらに追い打ちというか、ダメ押しというか、
オーラスにはTUSKさんまでも飛び入りしての『MY SELF』ですよ奥さん!!
私、完全にトリップ状態です。ありがとうございました。
こんなにも心が燃え尽きたライブは初めてでした。


本当に良い経験をさせてもらえました。

様々な縁や偶然が重なりこの場にオーディエンスとしてではなく、
共演させていただけた事は自分にとってまた一つ大きなものとして刻まれました。
主催の伊集院さん、ホーリー、ありがとうございました!
ご一緒させていただいた大先輩の皆様ありがとうございました!
共演したZ様、Hitomi君、山下さん、龍君、そしてホーリー!ありがとうございました!
そして各先輩方のファンの皆様の楽曲に対する想い出を汚さない様に自分なりにリハーサルを重ね、自分なりにぶつからせてもらいました。
ひとときでも楽しんでいただけたなら本望です。



さて!!
次はいよいよ今週末!!


8月7日(日)AKASAKA BLITZで行われる『Deep Sanctuary V』。

既に漆黒スイッチはON。心の奥まで真っ黒くろすけです。

俺は行かない理由を探そうとするひとの背中は押せません。
ただ、いつまでも甘やかな場所があるとは誰も言い切れません。
迷っているなら是非、足を運んで欲しいです。

夏LIVEはまだまだ続きますが暑さはこれからが本番。
夏バテしない様に自己管理して、皆さまと会場でお会い出来る事を楽しみにしています。

首筋鍛えて待ってろよ。

HAYATO
| - | comments(0) | trackbacks(0) | Top ▲

早いもので、

Blue(uの上にはウムラウト)でメジャーデビューしてから18周年となりました。

バンドはなくなってしまいましたが
有難いことに今も僕は音楽業界の片隅で忙しくさせてもらっています。
俺の「現在」は当たり前のことではないんだと、年を追うごとに強く感じています。
応援してくれてる皆さん、本当にありがとうございます。

今は、この夏や秋に向けてのアレやコレやを叩いたり打ち込んだりしてます。
冗談じゃなくマジで結構忙しくさせてもらっていて、
曲を作る時間がちょっと削られてたりします。(笑)
いやいやしあわせなことです。

あ!今日発表されましたが、10月にはMoi dix Moisで香港へ行きます!
お楽しみにしとってください!

あれから18年、楽しいことばかりだったと言えば嘘になるけど
やりたいことをマイペースで出来たり
憧れていたことに幸運にも携わることが出来たり
恵まれていると感じています。

20年という節目も見えてきて、これからがまさに正念場なんだろうと痛感もしています。
そして時間を経るごとにヒトはひとりでは何も出来ないのだと思い知らされます。

だから
どうぞこれからも応援よろしくお願い致します。


休憩がてら一番最初のFC会報を読み返したりしていました。
みんな若っ!!!


HAYATO

| - | comments(5) | trackbacks(0) | Top ▲
<< | 2/98 page | >>