<< デビュー20周年 / 夏のおもひで 其の弐 >>

夏のおもひで 其の壱

随分と涼しくなってきましたね。
いつの間にか夏も終わり、夏の間全然ブログ書いてなかったので一体何をやっとったのかまとめて更新。 自分的にはひっくり返るぐらい激動の夏でした。(そしてその激動は尚も続いている。)


0506
HAUNTED HOUSE Vol.10 〜SUBLIMINAL BRAIN 2018〜@吉祥寺SEATA


新宿心音会 板谷祐さんのZI:KILLセッションで叩かせていただきました。

TUSKさんの胸を借りZI:KILLの曲を叩かせてもらうのも三度目。もう胸を借りるなんて言っていられないのが正直な所。
大好きなバンドだけに自分内ハードルも自ずと上がる。
曲目はDESERT TOWN、HYSTERIC、華麗の3曲。
客観視も出来ないままガーッと演奏してあっという間でした。



出番が終わってからはこの日ジルドレイプロジェクトとして出演してたせいちゃんやZIZとして出演してたすぎやんとワイワイワワイ。
観に来てたイラさんのTwitterを借りてリアルタイムでつぶやいてたりしたので知ってる方も多いかもですが、
乱入までさせてもらってジルドレイの名曲で「スーサイ!スーサイ!」と大騒ぎしました。
レジェンドな先輩と現在進行形の戦友と一緒にカッコイイ音に囲まれて最高の夜でした。

0623
華麗なる〜La包丁貴族〜 〜Another Face Moi dix Mois〜@渋谷duo
Moi dix mois屈指の変化球イベントである包丁貴族、二回目の開催。
今回はランチとディナーの1日2回の開催。



今回も摩訶不思議な…いやSNS映えバッチリのお料理をお楽しみいただけたと思います。
お食事あり、トークショーあり、もちろんライヴありで盛り沢山でした。
ワタクシは僭越ながらスペシャルサプライズゲスト、

演歌界の煌めく新星・美良政次様の前説もやらせていただきましたよ!
どうもハヤ村 淳です!
(元ネタはもちろん日本が誇る名司会者の浜村淳さん…のつもりやってんけどわからなかったヒトもおったみたいですね。ジェネレーションギャップやなー。)


0714
この日は大先輩のD’ERLANGERさんの『D’ERLANGER TOUR 2018 "in the Beginning…”』ツアーファイナルを観に行かせていただきました。
10代の頃からずっと聴いている哲さんサウンドは今日も健在。煌びやかで鋭くて一打一打が重い。文句なしに格好良い音。
何を食べたらあんな格好良い音を出せるのか俺はもう何十年も頭を抱えています。(多分食べ物由来ではない)

終演後にご挨拶もさせてもらいました。

菊地哲さんを挟むドロウちゃん。


0804
0805
0811
この3日間は演者ではなく、
ご縁があり『The Time Machine Never Destroyed 2018』全日程でJUSTY-NASTY RALFさんのローディーをさせていただきました。
今年はD’ERLANGER、JUSTY-NASTY、更にTHE SLUT BANKSが加わるという最強の布陣での開催。
3バンドで阪・東・名で暴れまくってらっしゃいました。
本当にタイムマシーンに乗ったかのような絶妙にキッズ心をくすぐられる楽曲と最新型の楽曲、両方のいいとこ取りのようなリアレンジや、それぞれのカバー曲。
贅沢過ぎるメンバーシャッフルセッション等、圧倒されっぱなしの豪華なイベントでした。
オフステージでも色々なことがあったんだけどブログに書けることは残念ながらあまりありません(笑)。故に載せられる写真もありません(笑)。

バンドは維持すること自体が何よりも難しいので「奇跡のような」ではなく「これこそが奇跡」なんだと凄く勉強になった3DAYSでした。




| - | comments(0) | trackbacks(0) | Top ▲

comment

trackback

・・・ http://blog.drawtheperspective.com/trackback/737