デビュー20周年

1998年6月10日にBlue(正しくはuの上にはウムラウトが付く)というバンドで
1stシングル『SHELLY』でメジャーデビューしてから
20年が経ちました。

自分にとっては20周年というのは非常に大きな大きな節目です。
まず、こんなにも長きに渡って自分をドラマーとして在らせてくれた環境に感謝しています。

6月10日は『SHELLY』を聴くには割と良い天候(優しい色の青空だとか)だったことが多かった記憶があるのですが
今年は生憎の雨。
ですが、雨の日に聴く『SHELLY』もなかなか素敵なのは20年目の大発見でした。
青い空に焦がれながら聴く『SHELLY』も粋ですよ。



フライヤー引っ張り出して眺めておりました。


オフショットとか本当は見たいでしょ?
でも…

Blue(uの上にはウムラウト)やで。
出せない写真が多すぎて大草原やで。


たくさん写真撮っておいてもらって良かったと今になって思います。
過ぎた日々を振り返ることで気持ちを豊かにしてもらえる。
いいもんだ。


HAYATO
| - | comments(2) | trackbacks(0) | Top ▲

0519

ドロウのVo&Gt イラさんの誕生日と
MdMのGt&Voice Kくんの命日。


バンドでもプライベートでもお世話になりっぱなしだったKくんを偲ぶため、
今年もイラと献杯して来ました。



イラさん。

体調を崩してから長くなるけど、
少しでもライヴの感覚を忘れまいと現場に脚を向ける姿勢、ROCKだと思ってます。
当の本人は根っからのPUNK'Sなんですけどね。

良い年になりますように。


そしてKくん。

そっちはどう?
何をどうしたって寂しいのは変わりないけど、
何とかみんな元気にやってます。
Ryuxはずっと漢気見せてくれてるよ。


これからも見守っててな。

HAYATO

| - | comments(0) | trackbacks(0) | Top ▲

HATATO Drum Works

現在決定しているサポート、ゲストなどの出演情報

 

●04月29日(sun)
 JUSTY-NASTY - Heading For Tomorrow - at 初台DOORS

Vo.藤崎賢一氏の急病の為、SOLOBANDのみで数曲だけですが演奏させていただきます。
 Shinobu(creature creature / LSN) …Guitar
 HOLY…Bass
 HAYATO(Moi dix Mois)…Drums

 

 チケット発売中。
 当日券ございます。

 詳細はこちらhttps://www.hauntedhouse.rocks/justy-nasty

 

●05月03日(thu/祝)
 「藤田幸也」音楽活動25周年記念公演 「約束の花」 at 赤坂BLITZ

「Kreisセッション」として出演。
 幸也(D≒SIRE/JILS/Kαin)...Vocal
 舜(NEiN/JILS/覇叉羅)...Guitar
 蓮(ex.JILS)...Bass
 HAYATO(ex.BLÜE)...Drums
 TETSU(ex.BLÜE/ENDLESS)...Key

 

 チケット発売中
 ・チケットぴあ 0570-02-9999 [P:112-809]
 ・ローソンチケット 0570-084-003 [L:71448]
 ・イープラス
 
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002256847P0050001P006001P0030001
 ※一般チケットは未成年者無料(身分証提示で当日全額キャッシュバック!)
 ※キャッシュバック対象チケットは一般チケットのみとなります。
 ※未就学児童入場不可


●05月06日(sun)
 HAUNTED HOUSE Vol.10 〜SUBLIMINAL BRAIN 2018〜 at 吉祥寺CLUB SEATA

「新宿心音会 板谷祐」
 Gt.Shinobu(creature creature,LSN)
 Gt.HIRO(ex.L'Arc〜en〜Ciel)
 Ba.HOLY
 Dr.HAYATO(Moi dix Mois)

 イープラス、SEATA店頭にて発売中。
 チケット僅少。
 
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002252226P0050001P006001P0030001


●06月23日(sat)
 華麗なる〜La包丁貴族〜 〜Another Face Moi dix Mois〜 at duo MUSICEXCHANGE

Manaシェフ率いる漆黒の料理人集団もう一つの顔のMoi dix Mois

 

 Thank you SOLD OUT!!
 ランチタイム/ディナータイム 共にSOLD OUT致しました。

 http://www.moidixmois.net/

 

●09月08日(sat)
 Deep Sanctuary ~MALICE MIZER 25th Anniversary Special~ at 豊洲PIT

「Moi dix Mois」

 

 Thank you SOLD OUT!!
 プレミアムシート/指定席/後方立見のみ 共にSOLD OUT致しました。

 http://eplus.jp/malicemizer25th/

 

| - | comments(0) | trackbacks(0) | Top ▲

久々に…

幸也さんの後ろで叩きます!
微力ですが音楽活動25周年の記念公演に花を添えることが出来ればと思っています。
HAYATO


「藤田幸也」音楽活動25周年記念公演
2018年5月3日(木)赤坂BLITZ「約束の花」ゲスト出演者発表!

「Kreisセッション」

幸也(D≒SIRE/JILS/Kαin)...Vocal
舜(NEiN/JILS/覇叉羅)...Guitar
蓮(ex.JILS)...Bass
HAYATO(ex.BLÜE)...Drums
TETSU(ex.BLÜE/ENDLESS)...Key

2018年5月3日(木・祝)
ライブタイトル:「藤田幸也」音楽活動25周年記念公演「約束の花」
会場:東京・マイナビBLITZ赤坂(http://www.tbs.co.jp/blitz/

時間:15:30開場/16時開演

【チケット情報】※発売中

●25周年記念GOODS特典付チケット:¥7,700−(税込)
※全席指定
※ドリンク代別途必要

●一般チケット:¥5,200−(税込)
※自由席(入場整理番号付き)
※ドリンク代別途必要

※一般チケットは未成年者無料(身分証提示で当日全額キャッシュバック!)
※キャッシュバック対象チケットは一般チケットのみとなります。
※未就学児童入場不可


・チケットぴあ   0570-02-9999 [P:112-809]
・ローソンチケット 0570-084-003 [L:71448]
・イープラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002256847P0050001P006001P0030001

 

| - | comments(0) | trackbacks(0) | Top ▲

2018

明けましておめでとうございます。 HAYATOです。
今年もよろしくお願いします!
東京は珍しく大雪が降りましたが、
怪我などされてませんか?
雪道では垂直に足を下ろして歩くとまだマシに歩けます。
まだ数日は融け残るだろうから足元お気をつけください。


さて、今年の一発目は!

1月27日(土)
ENDLESS ONEMAN GIG
The sky is the limit - Final Chapter -
at Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE


特別な公演です。
今回のライブでENDLESSは活動休止となります。

今まであんまりBlogでENDLESSのことに触れてこなかったのは
こだわり屋さんのSHIGEが描きたい世界を壊したくなかった(不要なイメージを付けたくなかった)からなんやけど、
今回ばかりは少しだけ書き残しておきたい。

2007年のENDLESS活動再開時から殆どのライブのサポートドラマーを務めて来ました。
SHIGEとTETSUとはBLUEで一緒に活動した年数よりENDLESSとしての活動の方が遥かに遥かに長くなりました。

BLUEの頃、一緒に演奏したのは1年も満たなかったからそんなに印象にも残ってなかっただろうに
ENDLESSが活動を再開した時に真っ先に声を掛けてくれた事、本当に嬉しかった。
昔、個人サイトで日記を書いていた時にやたらと長文でその思いを吐き出したことも強く覚えています。
ずっともっと一緒に演奏したかったなぁと思ってたから。
嬉しかった、本当に嬉しかった。
だから声かけてもらってからは二人と距離を詰めようと思って珍しく自発的に(笑)行動を変えたりしました。

ENDLESSの現場はパワーだけではどうにもならなくて。
神経も使うし、力の入れ方自体を見直したりもした。
SHIGEは本当に色んなタイプの曲を創るので
演奏したことのないようなジャンルの曲をドーン!と提示されて
いきなり「HAYATOくんこの曲は黒人ドラマーになって」とか言われるっていう(笑)。
でもそれぞれの曲のクオリティがきちんと高いので俺は本当にスキルアップさせてもらったと思ってます。
とは言え、ひりついた感じではなく
昔馴染みと音を出すワイワイとした感じがあって古巣というか伸び伸びと色んなことにチャレンジさせてもらえる現場でした。


俺はSHIGEとTETSUの2人がステージを降りる後ろ姿を見るのはこれで2度目になる。
こんな経験してるひとあんまり居ないよね(笑)。


21年前の難波ROCKET'Sでは未熟な演奏力でしか二人を送り出せなかったけど、
あの頃よりはまだもう少し叩けるようになったから
今の俺のありったけで最高の花を添えれるよう心を込めて叩きます。
| - | comments(2) | trackbacks(0) | Top ▲
| 1/100 page | >>