2017年初BLOG!

2017年初BLOG!
大変遅くなりましたが、あけおめ&ことよろです。

さて、今年に入りDrum Work'sも3本終えました。
古くからの仲間や大先輩方との共演で書きたい事は沢山ありますが、
ここはdraw the perspectiveのBLOGですので、
新年一発目は先ずdrawちゃんの告知をさせていただきたいと思います。

2017.4.28(Fri) 東京・青山 月見ル君想フ
藤崎賢一 生誕50周年YEAR 特別公演
ONEーMAN LIVE 2017 〜STARTING OVER TO BEGINNING〜


(クリックで拡大されます。)

こちらの公演にてOpening Actとしての出演が決定いたしました。
藤崎さんのソロバンドのサポートやBEATNIKS RECORDSで
draw the perspective 1st ALBUM 『Assort』
のオンライン販売の取り扱い等のご縁を賜り、
この度drawちゃん2年4ヶ月ぶりのLIVEを行う運びとなりました。
どの曲演ろうかな?
ワクワクが止まりません。

そしてお楽しみの今回のサポートベーシストは

川本隆介 氏です!!!

そう、闇友のりゅうちぇる...あ、いやいや
Moi dix MoisのギタリストRyuxです!
という事で
今回のdraw the perspectiveは

深山勇人 Dr/cho
三嶋イラ Vo/Gt
川本隆介 Ba/cho

この布陣でいきます!!
drawの拘りで持ち味でもある3ピースならではの
ごった煮且つグッドメロディーで賑やかなステージをお届けしたいと思います!!

今回の公演に関しましてはバンド予約はありません。
ご予約はBEATNIKS RECORDS Stores Onlineにてよろしくお願いいたします。

久しぶりのdrawのライヴやし、
リューちゃんとも一緒やしで楽しみで仕方ない!!

勇人。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | Top ▲

Dis inferno XIV 〜LAST YEAR PARTY〜

昨日のDis inferno XIV 〜LAST YEAR PARTY〜

今年一番の楽しい夜をありがとうございました。

一夜明け、まぁ〜あちこち痛いの何のって

出たー #漆黒症状(笑)

今日、明日と皆さんも共に悩まされるであろう痛くも甘い余韻ですね。

年齢的ディレイもありつつ分かちあおうぜ #漆黒症状 !!やってないけど見てるでTwitter!!(笑)

 

 

いつもの事でもあるんですが、

ライヴでの俺らの無茶振りに毎度毎度お付き合いしてくれてありがとうね。

どんなネタにも全力でのっかるディストゥンベイベーのノリの良さがあってはじめて成り立つ部分があるなぁと昨夜は改めて感じたのです。

なので改めてお礼を。ありがとう、これからもよろしくお願いします(笑)。

 

 

 

さて、2016年のMoi dix Moisのライヴは全公演無事に終了致しました。

この1年、Moi dix Moisの各公演にお越しくださった皆々様、

本当にありがとうございました。

2017年はボスの活動25周年、Moi dix Moisの活動15周年、そしてアルバムリリースも控えております!拍手!

 

という事は?

あんな事やこんな事があるので、

来たるその-X-dayに向けて色々と備えておきましょうね!譜譜譜…。(俺もやってみたかった漢字シリーズ。)

 

そうそう昨日のライヴ、

Moi dix Moisのメンバーはそれぞれ自撮りしてたけど俺1枚も撮ってなかったので

代わりと言ってはなんですが、

資料用に自分のiPhoneで撮った昨日のライヴ映像を一部キャプってみました。

ドラムセットからの逃亡記念。

 

(イラさん今年もギターありがとう。)

 

2017年のMoi dix Moisも何卒宜しくお願い致します。

 

Moi dix Mois / Drums Hayato

 

 

追伸。

ブログ記事にしきれていないライヴに関しては年末年始にアップしていければいいなーと思ってます。

2016年ライヴ納めは終わったけど、ところがどっこい、やることはまだまだあるんですねぇ。

師走なのに何故かあんまり減ってないんですねぇ。

いつ上げれるか分からないけど気長に、気長に。

| - | comments(1) | trackbacks(0) | Top ▲

1113

13日は各方面より誕生日のお祝いメッセージを頂き、
本当にありがとうございました。

まだまだ、「ライヴ会場の扉をバスドラの音圧でバタバタさせる」までの道のりは遠いけれど
観に来てくれる皆さんの心の扉を揺さぶる音を出せるように
これからも突き進んでいきたいと思っています。
願わくば、音で、音楽で、閉ざされた心の扉を開けたり、溶かしたりできることがあれば
本望です。
もっと多く、もっと遠くと願って演ってきた筈でしたが
気がつけば、もっと深く、もっと永くを望むようになりました。


これからも精進に精進を重ね
自分の目指す鼓道を傷も涙も抱えながら突き進んで行きたいと思います。
よろしければ、これからも俺のこの砂利だらけの迷路みたいな道にお付き合いいただければ幸いです。
現在はスランプ真っ最中でちょっとネガティヴですが(笑)、
こんなもんとっとと乗り越えるので、
どうかこれからも宜しくお願いします。




勇人。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | Top ▲

HAYATO 11月セッションライヴ出演情報

2016年11月27日(日)
Kαin活動開始9周年&自主レーベル設立20周年記念公演
「PLANET NUMBER NINE./Kreis 2016」


会場:新宿ReNY
出演:
●「Kαin(カイン)」(YUKIYA/SHIGE/SANA/ATSUSHI/kazu/Yoshioka)
●「月と太陽」セッション(SHIGE/舜/TAIZO/TETSU/HAYATO)
●「EVER SEEN」セッション("ryo" a.k.a Namioto/坪本伸作/中村泰造/吉岡寿之/EISHUU)
※最後に全体セッションも…?

時間:開場/開演 16:15/17:00
料金:前売¥5,000-/当日未定(税込・スタンディング・入場整理番号付)※入場時に別途ドリンク代必要
【プレイガイド】発売:2016年11月06日(日)
チケットぴあ0570-02-9999(Pコード:315-580)
ローソンチケット0570-084-003(Lコード:73625)
イープラスhttp://eplus.jp/
先行:TMFR会員のみを対象にV.I.P.チケット先行予約有り(予約終了)
備考:営利目的の転売不可・未就学児童入場不可
主催:HOT STUFF PROMOTION
企画:TMF-Records
制作:com agent
問合:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999 

※V.I.P.チケットに関する問い合わせは TMF-Recordsのみで対応:http://tmfr.net/



有難くもおめでたいことにKreisレーベルの20周年イベントに
「月と太陽」セッションとして参加することとなりました。

KreisレーベルからBLUEとして『月と太陽』をリリースして20年。

意気込んでレコーディングに向かった日のことを昨日のことのように憶えています。

生活費や食費を削ってまでアホみたいに練習したのに、いざ録りとなると上手く行かなくて
幸也さんに音楽とは全然関係のないワードで励ましてもらったり笑わせてもらったりしたこと。
一曲に対してどれくらい時間をかけるとかも知らず、湯水のように時間を使わせてもらって録ったこと。
今もよく憶えています。

『月と太陽』は自分にとって初のCD音源であり
ミュージシャン人生の原点となる本当に本当に思い出深い作品なのです。

バンドは現存しませんが、本当に色褪せない胸を張れる楽曲群ですので
当時を知る方は懐かしんで、音源でしか知らない方や未知の方にも楽しんでいただけると思います。
どちらにせよ、ライヴで聴けるまたとない機会です。
ライヴハウスで昔のお友達と再会とか、そういうのも良いんじゃないかと。
お誘い合わせの上、足を運んでいただければと思います。

HAYATO

| - | comments(1) | trackbacks(0) | Top ▲

まんをじして!!!

【 draw the perspectiveよりお知らせ 】

ライヴ会場限定販売となっておりました
draw the perspective 1st フルアルバム 『Assort』のメールオーダーが開始されます!

この度ご縁があり、藤崎賢一氏(Justy-Nasty)とHAUNTED HOUSEのご厚意により
メールオーダーが開始されることとなりました。
つきましては、委託販売という形でBEATNIKS RECORDS Stores Onlineより
オーダーを受け付け致します。


BEATNIKS RECORDS Stores Online
http://www.beatniksrecords-stores.com


【 draw the perspective 1st FULL ALBUM 「Assort」Trailer 】


やっと遠方のかたにも届けられるようになり
draw the perspective一同、嬉しく思っています。
どうかこの機会にお手にとっていただければと思います。
いい大人の我が儘と好きが故の歯痒さと、喜怒哀楽の詰め合わせです。
腰の重い我々ですが、どうかよろしく御願い致します。
それではオーダー、お待ちしております!!!

| - | comments(0) | trackbacks(0) | Top ▲
| 1/98 page | >>