DS V 無事終了!

というわけで先ほど帰宅しました。

ご来場された皆さんありがとうございました。
DS V 本当に素敵な夜でした。
余韻に浸りつつ、
張り詰めっぱなしだった緊張を緩めて少し休みたいと思います。

細かい感想などはまた後日。


現場に居るのに胸が焦がれて、儚さに震えた夜でした。

Hayato
| - | comments(1) | trackbacks(0) | Top ▲

初夏のライヴ総括!&いよいよDS V!!!

今年も暑い季節になりました。
夏は辛いラーメンとライヴに限ります。
初夏には2本(ステージ数的には4ステージ)のセッションをワーッ!と演りました。
では振り返って参りましょう。


6月25日
舜 芸歴25周年記念 及び、舜、hideki、K助生誕祭
「なんだかスゲエ祭りだよ2016梅雨!!」
at 新宿WildSide Tokyo

ご来場された皆さんありがとうございます。
Thank You SOLD OUT!! でございました!

この日はT.T.C.(セッションバンド)で出演。
往年の名曲とSHAPE SHIFTERさんの曲を叩かせていただきましたが、
楽しんでいただけたでしょうか?
個人の感想としては全曲めっちゃ難しくて付いて行くのがやっとでした(苦笑)
失礼のない演奏が出来てたでしょうか。自問自答が尽きません。
いっぱいいっぱいの中でも楽しく叩けたので、
それが皆さんにも伝わってたら良いなと思っています。

あとこのイベントは久々に会う先輩も後輩も沢山いて、
そうそう!覇叉羅のLEAYAさんに「あ!BLUE!!!」って話しかけられたり(笑)
覚えていてくれて嬉しかったなー。
近況報告や昔話に花を咲かせることも出来て、本当に楽しい一日となりました。


この日一緒に演奏したZ様、TOMOZOくん、拓也くん、SHOHEIくん、ありがとう!
また一緒に出来る機会を楽しみにしています!!

そしてそして、

7月15日
『HAUNTED HOUSE Vol.5』 at 代々木Zher the Zoo

ご来場された皆さんありがとうございます。
この日もThank You SOLD OUT!! でございました!

この日は
・JACK(ex.Gilles de Rais)セッション
・ZI:KILLセッション(TUSK)
・KENICHI FUJISAKI (Justy-Nasty)
の計3ステージ、全22曲のブッ叩きまくりの出演でした!

何から書けば良いのか皆目見当もつかないほどめっちゃ濃厚な一夜となった日ですが、
少しずつ書いて行きますね。

先ずはJACK(ex.Gilles de Rais)セッション!
JACKさんとは2011年赤坂BLITZで開催された『輪廻転生 KISAKI PROJECT』以来の共演でした。
相変わらずのスーパープレイでガンガンにエッジの効いたギターサウンドは
「もっと来い!」と音で煽られてる様で、
リハーサルの段階からボルテージ上がりまくりでした!
今回はボーカルに戦友のZ様、そしてゲストにHitomi君、
そしてそしてスペシャルゲストにGilles de RaisのボーカリストJOEさん!!!

実はセッションメンバーのスケジュールの都合上当日のリハーサルが初音合せとなり、
2〜3回合わせだけだったんですが1回1回の音の纏まり方、
時間を追うごとに覚醒していくような仕上がりのスピードがハンパなく心が震えました。
一時代を築いた大先輩の力はやっぱり桁が違う。
自分ももっと精進して行かねばと痛感しました。

JACKさんJOEさんご一緒出来て本当に光栄でした!

Z様、Hitomi君、端から見てても緊張とリスペクトの心が伝わってきました。
大先輩ばかりの中で緊張したね(笑)。ふたりのアクトとアシスト、素晴らしかったです。


また機会があれば是非宜しくお願いします!


そしてお次はZI:KILLセッション!
TUSKさんとは昨年のHAUNTED HOUSE企画でのセッション以来1年振りの顔合わせ。
自分にとっては大好きなボーカリスト且つ、大先輩のTUSKさん。
昨年のZI:KILLセッション以来覚えていてくださり、
この日も凄く気さくに話しかけてくださいました。
さり気なくサラリと演奏のアドバイスや心意気など有り難すぎるお言葉をいただきました。
後から効いてくるのですTUSKさんの言葉って。
リハーサルもさることながら本番でもガンガンに「もっと来い!もっと来い!」と俺を煽って来てくれはるTUSKさん。
自分も負けじと後先考えず全力でぶつかって行くもんやから曲のBPMが上がる上がる!(笑)
想い返すと少し冷や汗が滲むけど、
ライヴはナマモノ!あの声を聞いて血が滾らないヒトいないでしょ!!


TUSKさん大好きです!是非また一緒に演奏したいです!!


そして最後はKENICHI FUJISAKI (Justy-Nasty)!
藤崎さんとも昨年のHAUNTED HOUSE企画でセッションをご一緒させていただいて以来、
今年の3月に行われた同イベントのVol.4からバックバンドのドラマーとして参加させていただいてます!

藤崎さんはね、なんかこう凄い器の大きな方で
俺等なんかの後輩の言う事にも真摯に耳を傾けて下さる人なんです。
だから大先輩の後ろで演奏する大きな緊張感はありますが、
萎縮する感じじゃなくて思いっきりぶつかっていいんだという安心感で音を出せるんです。
今回で2回目のライヴですが大先輩の胸をお借りしてこれからももっと『ROLL』して行けたらと思っています。

この日の演奏は藤崎さんのソロの曲とCRAZEの曲とJusty-Nastyの曲を織り交ぜた、
ファンにとっては涙もののセットリスト!
しかも、本番直前で急遽決定したあの飯田成一さん(!)が飛び入りしてのCRAZEの名曲『NAKED BLUE』と『傷』の演奏!!
もう何なんでしょう…後ろから見えるこの景色!
意味が解りません!
俺は誰なんでしょう?
なんでここに居るんでしょう?
そしてさらに追い打ちというか、ダメ押しというか、
オーラスにはTUSKさんまでも飛び入りしての『MY SELF』ですよ奥さん!!
私、完全にトリップ状態です。ありがとうございました。
こんなにも心が燃え尽きたライブは初めてでした。


本当に良い経験をさせてもらえました。

様々な縁や偶然が重なりこの場にオーディエンスとしてではなく、
共演させていただけた事は自分にとってまた一つ大きなものとして刻まれました。
主催の伊集院さん、ホーリー、ありがとうございました!
ご一緒させていただいた大先輩の皆様ありがとうございました!
共演したZ様、Hitomi君、山下さん、龍君、そしてホーリー!ありがとうございました!
そして各先輩方のファンの皆様の楽曲に対する想い出を汚さない様に自分なりにリハーサルを重ね、自分なりにぶつからせてもらいました。
ひとときでも楽しんでいただけたなら本望です。



さて!!
次はいよいよ今週末!!


8月7日(日)AKASAKA BLITZで行われる『Deep Sanctuary V』。

既に漆黒スイッチはON。心の奥まで真っ黒くろすけです。

俺は行かない理由を探そうとするひとの背中は押せません。
ただ、いつまでも甘やかな場所があるとは誰も言い切れません。
迷っているなら是非、足を運んで欲しいです。

夏LIVEはまだまだ続きますが暑さはこれからが本番。
夏バテしない様に自己管理して、皆さまと会場でお会い出来る事を楽しみにしています。

首筋鍛えて待ってろよ。

HAYATO
| - | comments(0) | trackbacks(0) | Top ▲

早いもので、

Blue(uの上にはウムラウト)でメジャーデビューしてから18周年となりました。

バンドはなくなってしまいましたが
有難いことに今も僕は音楽業界の片隅で忙しくさせてもらっています。
俺の「現在」は当たり前のことではないんだと、年を追うごとに強く感じています。
応援してくれてる皆さん、本当にありがとうございます。

今は、この夏や秋に向けてのアレやコレやを叩いたり打ち込んだりしてます。
冗談じゃなくマジで結構忙しくさせてもらっていて、
曲を作る時間がちょっと削られてたりします。(笑)
いやいやしあわせなことです。

あ!今日発表されましたが、10月にはMoi dix Moisで香港へ行きます!
お楽しみにしとってください!

あれから18年、楽しいことばかりだったと言えば嘘になるけど
やりたいことをマイペースで出来たり
憧れていたことに幸運にも携わることが出来たり
恵まれていると感じています。

20年という節目も見えてきて、これからがまさに正念場なんだろうと痛感もしています。
そして時間を経るごとにヒトはひとりでは何も出来ないのだと思い知らされます。

だから
どうぞこれからも応援よろしくお願い致します。


休憩がてら一番最初のFC会報を読み返したりしていました。
みんな若っ!!!


HAYATO

| - | comments(5) | trackbacks(0) | Top ▲

2016.05.19

とにかく気ぃ使いで、優しくて
…んでデカくてさ(笑)

今日は良い天気だった。

空を見上げるたび
やけに目にホコリが入ってさ
かなわんわ。

本当はアレじゃない方のコーラが好きだったんよね(笑)

だから今年もdrawでめっちゃお世話になったウチのイラを引っ張り出して
アレじゃない方のコーラ飲みながらK君の話をしたよ。

献杯。



そしてイラ。
誕生日なのに今年も引っ張り出してゴメンね。
身体はもとより少しずつだけど歌やギターのリハビリも頑張ってるの知ってます。
上手く力になれないけど良い曲を用意しとくからさ、
イラはイラらしくギター掻き鳴らしながらまた歌ってくれるの待ってます。

お誕生日おめでとう!!
イラにとって良い一年と成るよう願っています。


勇人。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | Top ▲

回想と近況と告知と。

まず、この度の熊本及び九州地方の地震災害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。
未だ余震が続き混乱しておられることかと思います。
難しいタイミングではありますが、こんな時こそ少しの息抜きにでもなればと思い、
控えておりましたブログ記事の更新をさせていただきます。


3月の20日・21日に開催された「生誕典礼祭〜Mana様Birthday〜」。
両日ご来場された方もどちらか1日のご参加だった方も本当にありがとうございました!

ワンマンライヴの2daysという事で、
ギリギリまでセットリストの組み換えを行い当日を迎えました。

こんな感じよ。(Ryuxちゃんに隠し撮りされてた!)


第一夜はまさに『ボスのお誕生日会』的な雰囲気。
色々なサプライズ企画も交えてどちらかと言えば柔らかなムードのピースフルなライヴだったと思います。

当日はバタバタしていて直接言えなかったので改めまして、
ボス、お誕生日おめでとうございます!
10年間、ボスの傍でドラムを叩いて来ましたが、
初めて会った時からブレることのないその芯の強さと相反する仕草の愛らしさ、
それに加えて、いつも後ろから眺めていても感じる威風堂々としたステージでの存在感に憧れています。
怪我や病気に気をつけてどうぞいつまでも麗しく在ってください。
そして、これからも宜しくお願いします。

またこの日はボスと同月生まれのRyuxへのサプライズおめでとうコールがありました。
というわけで、
Ryuxお誕生日おめでとう!
ライヴをこなす度に目を見張る程の成長を見せてくれる貴方を心強く思っています。
これからもMoi dix Moisのシモテの猛獣のひとりとしてRyuxらしく思いっきり暴れ倒してな!

二階席からの眺め。
お客さんがいないと小さく見える不思議。

一夜明け、第二夜。
前日とはうって変わりテーマは『SABBAT NIGHT』。

漆黒の衣装を身に纏いBattle Moi dix Moisモード全開でお送りした第ニ夜目。
会場も変わりオールスタンディングだったので皆んなのボルテージが上がるのも超速かったように記憶してます。
そんな皆んなに煽られ自分達も最初からハイボルテージ!最後まで全力で駆け抜けられました。

『続ボスのお誕生日会』+『Sugiya& Hayato10周年記念日』という事で
リズム隊の二人もお祝いしていただき、
沢山の祝辞を賜りまして、胸いっぱい。ありがとうございました!

ボスとファンの有志の方々から贈っていただいたお花!とゴシックなブローチ!
素敵なお花をありがとうございました。ちょっと泣いちゃいました。
ブローチは家の一番ええとこに飾らせてもらってます!

この日の目玉の一つ、ライヴ中盤のSugiya & Hayatoによる
『DARKNESS RHYTHM SECTION 〜MAD INGRAIN experience〜』
如何でしたか?
10年の集大成というには大袈裟かも知れませんが、
かなりシビれる演目になったのではと思ってます!

Sugiya氏とのバッテリーも10年目。

Sugiya先生、さり気なく、長くなってきましたねぇ。
初めて会ったのはMoi dix Mois加入後初めてのフルメンバーでの音合わせでしたね。
寡黙に淡々と弾くベーシストというのが第一印象でした。
挨拶程度の会話以外あまり喋らないので内心『こいつ、めっちゃドラム下手くそ!』
とか思われてんのかなぁ…って話しかけるのを躊躇してた事を覚えてます(笑)
出会った頃と比べて近頃のSugiya先生はかなり張っちゃけるようになりましたね(笑)
ドラムにガッツリ合わせてきてくれるスギヤンの心地よい低音が俺は大好きです。

色々とあった10年やけどこれからもお互い馬鹿を言い合いながら、
俺達にしか努まらないMoi dix Moisのボトムを支えて行きましょう。
それから、drawでも色々手伝ってくれて本当にありがとう。
無茶振りも含め、これからも色々宜しくです!!



この10年間、Moi dix MoisのドラマーHayatoを応援してくれた皆さん、
それ以前からも応援してくれてる皆さん、
いつも支えてくれてありがとうございます。
末長く続けて行けるよう一層の精進を重ねていく所存です。
これからも応援宜しくお願いします。


さて、
次のMoi dix Moisのライヴは
8月7日(日)AKASAKA BLITZで行われる『Deep Sanctuary V』です。

二年に一度のお祭り騒ぎ!今年もド派手に楽しんじゃいましょう!

そして!
新アルバム制作作業、絶賛進行中!
一つ一つ精魂込めて仕上げて行くので楽しみにしててください。
しっかし今最新の新曲のドラム難しいんよな…
中々に中々なんよねぇ、よっしゃ頑張ろ!!


次回まで結構間が空くので新しい試みとして、
ワタシしか映っておりませんが舞台裏をチラリ。

(転載は一切禁止です。Reprint is prohibited.
)


そして、初夏の告知をもうふたつ。


■2016年6月25日(土)
舜 芸歴25周年記念 及び、舜,hideki,K助生誕祭
「なんだかスゲエ祭りだよ2016梅雨!!」
at 新宿WildSide Tokyo


開場18:00/開演18:30
前売券¥3,500/当日券¥4,000(D代別)

・T.T.C
(Vo.Z / Gt.TOMOZO / Gt.五十嵐 拓也 / Ba.SHOHEI / Dr.Hayato)
で出演します!

【チケット】
★2016年4月24日(日)より発売!
・イープラス/001〜
チケット購入ページリンクURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002185833P0030001
※バンド予約なし
※入場順/イープラス→当日券
(問)新宿 WildSide Tokyo/03-5919-8847

久しぶりに会うメンツが多くて楽しみなイベントでございます。
まだ何を演るか教えてもらってないねんけどね(笑)
素晴らしいメンツなのでなんとかなるでしょう!

■2016年7月15日(金)
『HAUNTED HOUSE Vol.5』 at 代々木Zher the Zoo


・KENICHI FUJISAKI(Justy-Nasty)
・JACK(ex.Gilles de Rais)セッション
の2ステージ出演予定です!

詳細がわかり次第、更新していきますね。では!また!


 
| - | comments(0) | trackbacks(0) | Top ▲
| 1/97 page | >>